読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え〜と、オートバックスで注文したら生産中止でメーカ在庫無しと言われたSP-Gのクッションパッドですが、オクのルートを探したら何故か見つかったのでチェキです。
で、それが木曜日だかの話で、ゲンブツが届いたので早速交換。

‥‥、え〜と、

「アンコ薄っ!!」

座面はともかく太もも部分がペラペラですよ。
操作性を向上とか言う事で分割式ですが、ペラペラ過ぎてこのポジションでは分割だろうが一体だろうが判りませんw
今までは太ももをクッションで支えてましたが、交換したらフットレストとかかとでダイレクトに支えている感になりましたよ。
う〜ん、太ももの下だけなんか別体でアンコ入れた方が、長距離走るときは楽、かもしれません。


あ、純正(?)クッションは生地がへたって操作する度に太ももの座面が前後にぐらぐらしてましたが、流石にそんなことは無くなりました。生地自体も純正よりかっちりした感じになって、滑り止めも付いているし座り心地は悪く無いとは思いますが。
後、降りるときが妙に楽になったな。多分、太もも部分が薄くなったからっぽいけど。


とりあえず、様子見って感じ。