読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右が美術刀。左が居合い練習刀。見た目は差が全く判りませんが、持つとすぐに判ります。
美術刀の方が安い素材なのでその分分厚く作ってあって、刀としてのバランスが破綻してます。(強度的にも、振り回すと自重で折れる可能性があるので振るのは厳禁))
それでも、凍桜は最低ランクより一つ上の刀身なので、5,000円程度で買える物よりは大分「マシ」に見えます。

居合い練習刀は、銃刀法に引っかからないギリギリに硬い素材を使っているので、素材を盛らなくて良いので(真剣とまでは行かないけど)近いバランスに仕上がっております。
振り回しても安心。樋が入っていると風切り音がヒュンヒュン決まるので気持ちいいです。美術刀だとそうは行きませんよ。


あ、ちなみにお値段。

‥‥、居合い練習刀は値段なりの価値はあるので、とりあえず模擬刀一振り買うなら居合い練習刀オススメで、ええ。