読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうそう、某所にあるWindows 7タブレットwi-fiしか使えないので殆ど休眠状態でしたが、折角だから4G LTEテザリングの実験台になってもらうかとw

4GデフォルトのLTEフラットだと、3Gみたいにテザリングのパケットが別料金じゃなくて、本体パケットにコミコミなので、ちょっと試しに接続しても料金的にまったく痛くないのでいいね。
ただし、テザリング機能自体を使うためにはテザリングオプション契約(512円/月)が必要ですが、LTEへの乗り換えを伸ばしたいのか*1、12/31→1/31→3/31までに契約で最大24ヶ月無料キャンペーンなので、実質テザリング放題でしよ。


で、まずはXPERIA側でテザリングオプションを開くと、SSIDの設定とデフォルトパスワードが確認できるので、独自のSSIDと生成ツールで生成したWPA2のパスワードを設定してOK。
通知バーからテザリングモードを起動して、タブレットからAPを検索するとXPERIAに作成したSSIDが見えるので、タブレット側でWPA2のパスワードを入力すると、無事に接続完了。
なんというか、少し前のwi-fiルータよりテザリングの方がよっぽど早いですよ。ただし、本体・テザリング合わせて7Gbyte/月を超える送受信をすると通信速度が128kbpsに落とされるので、固定機まで接続してメインの無線ルータとして使うのはオススメできませんケド。

*1:年末年始の不具合で客が飛んでるからか