読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

表側に同じシートの残りでパッチを当てます。
表側はシールの糊だけでは全然強度が足りないので、貼り付けた後に縫い付けます。


アフター。
どうしてもシーム部分を補修シートでカバーするのは難しいので、少しだけ破れ部分が出てますがしょうが無い。
シーム部分は裏と表の補修シートでサンドウィッチして、更に縫い付けてあるので、この破れ部分が拡大することはないでしょう。