読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そう言えば、3年くらい使っているmomoのミレニアム(35φ)。握っている部分の表皮がヘタり気味なのと、アルミフレームと皮を「接着」してある部分がタレてめくれかけてきているわけで。
元々、ミレニアム自体を気に入って買ったわけではないのですが、フルバケに純正38φのステアリングだとステアリングワークで手と太ももが干渉する勢いだったので、35φのままお気に入りが見つかるまではとなんだかんだと使ってたのですよ。

このミレニアムはオクで出てた並行品の長期在庫(or長期在庫の並行品)なので代理店のサポート不可だし、折角だから次のステアリングをちょろっと見繕い始めるかと。


で、前に甲府のSABまで行って幾つか触った時、ナルディのクラシックが画像で見た印象より以外と扱いやすくて、***。
#画像ではmomoより大分細いのか、と思ってたケド、握ると細身じゃないのですよ。不思議。
#まぁ実際、ステアリングがどんだけ細かろうが手と指で完全に巻き込むようなポジションはありえないので、***。



さすがにサーキット用にウッドはないので*1、スチールのフレーム+革巻きで120度Y字スポーク、となるとナルディ・クラシック・レザーかmomoプロトティーポの二択。
momoプロトティーポはちょっとマイナーで、競技車両のY字だとmomoドリフトの方がメジャーって感じですよ。


ジムカみたいなことやると今のボススペーサ30mmよりもっと手前に持ってきたくなる訳で、町乗り用とは別でサーキット用にディープコーンのmomoドリフト(D:90mm)用意しておいて現地で交換‥‥、とか妄想してみるテストw
#今より60mm手前はさすがにディープすぎるか。プロトティーポで60mmディッシュがあるのでやるならそっちで。

*1:皮グローブとの相性悪い・突っ込んで折れると刺さる