読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今まで10年くらいレカロシートを中古で乗り継いできましたが、今のSP-Gも中古で買ってから大分ヘタってきたし*1、ということでとあるフェアに行って計画された衝動買い(?)で新品シートをチェキです。

レカロスタッフ曰く「シェルは同じ。シートの素材が違うだけで(ベロアから)+10万。ぶっちゃけ高い。でもフィーリングは最高。でも高い。でも素材としては最強」というアルカンターラverと、スタンダードのカムイ、アルカンターラCLについでにSR-7とか色々試乗した結果、RS-Gのカムイ+シャイニングメッシュをチェキデス。

アルカンターラCLはアルカンターラをベースにサイドをレザーにしたモデルですが、見た目の質感は良くてもサーキット走る人には滑って不向きなのでオヌヌメしません、TS-Gはロドスタとか一部の車種でどうしてもアイポイントを下げたい場合以外は止めた方が良いです、とレカロスタッフ曰くなので、色んなモデルがあるけどサーキット走行まで含めたチョイスはシェルはRS-GかSP-GIII KKの二択、生地はアルカンターラかカムイの二択、って感じです。

寸法図を見ただけだとSP-Gより寝るRS-Gはどうかなぁ‥‥、と試乗する前は思ってたケド、試しに12SRに取り付けて座ってみても違和感は感じなかったし、なんせBピラーの内装を取り付けるスペースがある!、ってことで、シェルはRS-Gですよ。

*1:並行品のラベルを見ると 1996/7製造。17年モノって前のK11より長いわん