読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関係ないけど、Microsoft VLCからOfficeのイメージをダウソしようとすると、

64bit版は使っちゃいけないよ。
(要約)

という警告がでかでかと出てきます。
と言うか、Officeのx64版なんて産廃を通り越して地雷なので一緒に置いておかないでください。


APIがことごとく、x86版と同じ機能を全然違うインターフェイスで実装しているか、互換性無しで代替APIがないか、なので、VBAで書いたファイル選択ダイアログひとつまともに動きません。ぶっちゃけ存在している理由がワカラン。

VLCからダウンロードできるのは、x86のみISOとx86/x64詰め合わせISOファイルがあるんだけど、詰め合わせの方はインストーラがルートフォルダにあってその下にx86版とx64版のフォルダが配置されていて、トップにあるインストーラをx64版Windows 7で実行した場合どっちがインスコされるのかどこにも表示されないのでとっても怖いです。まぁ、x86オンリー版をダウソしておけば全く問題ありませんが。
#3種類のISOどれをダウソしてもDVD一枚分なので、折角だからいつか使うかもしれないし、とx64入りをダウソしたりすると、そこからメディアを使って展開するときに面倒くさいことになるのでケチらずx86版オンリーのISOにしましょう。どうせx64版は一生使いませんのだ。