読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空気が乾燥しているところに来てASPのわかりにくい細かいロジックを睨みながら修正していると、目の奥がどんより重くなってきてなんともアレですよ。
デジアイもあるんですが、午後とか夕方夜になると段々効かなくなってくるし、そもそも疲労した処に対症療法で目薬使うんじゃなくて最初から疲労しない様にしとくというのがキホソで、カバーするために大量に注すのはナニだし。

そんなわけで、年末あたりからどうするかと思っていた会社用のPC眼鏡を作ってみるかと。


自宅用のは適当で良いので、ある程度面積(特に縦幅)の広いレンズが入るかつ安いブツをデザイン度外視で作りましたが、会社用はある程度デザインを吟味しないと、ということなので2マソ堂とかJiNSとか巡ってチェキですよ。

う〜ん、2マソ堂は普段使いにはいいんですがそのノリでPCグラスにするとなんか仰々しいというか、普段使いフレームを二つ持つよりはある程度ウェイトに差を持たせた方が、という感じだったので、JiNSでライトなフレームにPCレンズ入れて作るのが良いかなと。

‥‥、とは思っていても、赤縁セルフレームのボストンリムとか勢いでも行き難いところがあって、なんとなくリム形状は今のブツと同じようなスクウェアリムに落ち着く感じですけど。
色々見て、セルのナイロールと、細い金属&樹脂カバーのフルリムと二択でしたが、ナイロールは今使っているしフルリムのメタル&樹脂で行ってみるかと。

ただ、本当はなるべくフィルタ率の高いレンズを入れるつもりだったけど、リムのカラーをなにげに透明レンズの状態で選んだせいで、フィルタ率の高いカラードのPCレンズを入れる‥‥、ことが出来ませんのだ。
いや、物理的には入るのですが、ライトパープル系の細いフレームに薄ブラウンのレンズを入れるのは、さすがに合わないw
透明系のPCレンズも、若干フィルタ率は落ちるけどZoffの無着色よりはフィルタしてくれるみたいだし、公称で5%の差なのでまぁいいかなと。