読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホムセンを数件探してもビスキャップがなくて、これってそんなレアパーツだっけ、と思ってましたがMUSASHIに行ったらありました。


パンケーキレンズのテスト


まぁまぁ目立たない。


車体に対して固定されているボックスに対してLeiベースをビス2本でがちがちに固定すると、ダンパー機構がないせいで車体の揺れがダイレクトにLei本体まで伝わって振動が酷い可能性があったので、方持ちでかつ上物プラを吸盤と密着するまで完全に締め込まずゆるめにして吸盤ゴムのダンパーを多少なりとも生かす、という構造計算でしたが、そこそこ想定通りの効果じゃなイカと。
これを、ビスで完全に締め付けていたら固すぎです。おそらく。

そう考えると、ベストはタイラップ固定かな。タイラップがばね、吸盤ゴムがダンパーとして働くので、全体がサスペンション構造になって車体側の振動はLeiベースでほぼ吸収されるハズです。
ただし、ボックスが狭いのでタイラップを取り回す作業はピンセットでも使わないと無理ですがw
#そもそも、側面を固定されているとはいえボックス自体はプラなので、底板は変形する板ばねみたいなもんだしね。


ともかく、スポーツ走行で飛んでいかなくすることが大前提なので、外せないより外れないのが第1デス。