読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

readerに入っているひだまりスケッチが中途半端なところ(4巻)までしかなくて、こないだの自炊で最新刊までPDF化してあるのでそろそろコレをreader用にエンコして取り込むかなと。

で、ChainLPで編集を始めたのですが‥‥、SnapScanの設定でカラーモードをカラー自動判別にしておいたら一部ページがモノクロtiffになっちゃってるよ。
コミックを取り込む場合、自動判別じゃなくてカラー固定にしておかないとjpg保証されないんだった‥‥
ノベルの場合は、OCRすること前提なのでモノクロtiffでもいいんですが、コミックのtiffはトーンや線が潰れるのでダメダメです。
これ、スキャン時点での設定だから、原稿を古紙回収に出した今ではもうやり直しはできません orz


それにしても、ChainLPでカラーjpegソースをトーンが潰れないようにreader用にエンコすると、やっぱり薄いかなぁ。
液晶モニタで見る分には元PDFで十分に綺麗なんですが、液晶モニタで綺麗に表示される様にエンコするとreaderではかなり濃い。なのでガンマ補正とかデフォより弱めにするんだけどそうするとペンが薄い黒どころか薄いグレーまで薄まっちゃうのが。
かといって、reader側で画質補正すると「濃く」に設定すると何故か白飛びしまくるので使えないし‥‥