読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PIKA

 ここのところずっと警察署での免許更新だったから写真は持ち込みですが、今回は免許センターなのでまたあの広角レンズ正面フラッシュ写真か、と思ってたけど、平日の更新なら写真持ち込み可能だというので、某キタムラのスタジオで撮影して持ち込みですよ。

#はがきには「持ち込み可能」と書いてませんが、県警のOHPを見ればちゃんと持ち込み時の仕様が書いてあるので大丈夫です。


 (写真をスキャンしてトリミングして印刷するので)直接撮影より遅くなります、という話でしたが、平日の8:40受付で入ったら通常の受取時間+30分でできあがりデス。どうせ午前中を有給にしてあったので、この程度の待ち時間でまともな写真が使えるならまったく問題なしですわん。
 ついでにスキャナも良くなっているみたいで、前回のスキャンがボケボケだったのに比べて今回はエッジが綺麗になっていました。とはいえ、若干暗めに印刷されるので、プリント時は明るめに焼いておいた方が良いでしょう。(スタジオならノウハウあるからお任せでいいですが、セルフのスピードプリントの場合は自前で下にレフ板置くとヨロシ)
背景色の規定は「単色」となってますが、長野の場合は単色グラデでも通るとのこと(スタジオで確認済み)。グラデ背景にすると免許証にした時に思ったより綺麗に出るのでオススメですよ。
 管轄警察署の内規によってはグラデ不可がありますが、「疑わしきは罰せず」なので「不可」がOHPなどに明記されていない限り通るはずです。例えば、警視庁は明確にグラデ背景不可なので都民の人は残念(謎)

#たまに、警視庁のHPを引用して他府県にも適用される様な事言っている人もいますが、警察庁が言っているならともかく警視庁の規定が及ぶのは都だけです。国内で必ず適用される明確な規定は道路交通法施行規則第十七条九項だけで、後は管轄警察署の判断次第ですよ。

 そう言えば、名探偵ピカチュウを始めたのですが、え~と、見た目がファンシーだからダマされていますが、人間の子供並の身長がある野生の獣が街中を普通にうろついている世界、って、よく考えると怖いわ!
 体長が6歳児ない程度のニホンザルだって金網ナシで近接遭遇すると結構怖いのに、今作に出てくるエイパムとかサイズ的にゴリラが街中で暴れている様なもんだから、そんなの人間の一般人にゃまったく手に負えない訳で、これは完全に害獣駆除出動案件ですわw