読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰りの通勤路を車が入れない裏道に変えたら、街灯が十分に届かない上に人通りがそこそこで日が早くなってきた時期ではちょっと足下が危なくてナニです。
バッグに付けたリフレクターも、対車用なので歩行者相手じゃ役立たず、ということでパッシブ系に加えてアクティブ系の発光装備をなんか用意しないとイカんですよ。

イメージ的には、デモンズソウルで腰の辺りに付いているハンズフリーランタン?的な物が良いな、と思って探したら、パナのLEDネックライト・クリップライトというシロモノが出てきましたよ。
ネックストラップライトが一番それっぽいんですが、クリップライトもベルトやバッグのストラップにひっつければポジションが色々調整出来そうで面白そうです。難点としては、両方ともボタン電池エネループが使えないのと、クリップライトはあくまでクリップなので引っかけたり手ではじき飛ばすとどっかに行ってしまうこと。
クリップステーに追加でリーシュコードのストラップを付けるとか、適当にカスタマイズが必要。まぁ、手持ちのハンディライトでも連日使うならストラップ付けとかないと落とすし、しゃぁないな。

パナソニック LEDネックライト ターコイズブルー BF-AF10P-G

パナソニック LEDネックライト ターコイズブルー BF-AF10P-G


他にはヘッドライトを腰に巻くと言うのもありますが、手持ちのヘッドライトは山用のブツでバンドが側頭と頭頂に巻くタイプなので、そのままだと腰巻きにはできないからもう少しライトなのを買い直さないといけないし、ジェントスのセーフティバンド(AX-???)も持っているけどこれは車道で視認される用で自力で地面を照らすならそれこそ足に巻かないといかんし、グリーンライトで足下照らしながらウォーキングとかどこのアンダーネオンカスタムだっちゅうw