読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ヘタったor飽きたトレーニングウェアはパジャマに下ろす感じですが、夏は快適なんだけど冬場はちょっと乾燥すると化繊はバリバリに静電気が発生して、家の中を歩いているだけでどこのエレクトロマスターですかって勢いで服がまとわりつくわドアノブに放電するわでたまりませんよ。
 そして、ポリエステルのウェアはそれなりに長持ちするので、改めて箪笥の中を見るといつの間にかポリシャツばっかで綿シャツがほぼなしというどうしてこうなった状態デス。
 たまに出てきたと思ったらコスパ製の怪しげなグッズだし。さすがにアラフォー男子がでじこTシャツってのは、部屋着にするのもちょっとね‥‥(と言いつつ冬場のミッド下に15th記念Tシャツをこっそり着てたりしますがw)
 綿Tシャツは襟の心材がポリウレタンだから、時間経過と洗濯ですぐヘタるんですよ(本体の寿命>>襟の寿命)。ポリエステルのトレーニングシャツは襟もポリエステルだから「本体の寿命 = 襟の寿命」で、大抵は襟が無事でも袖ぐり・裾の縫製部分がシーツとの摩擦で破れて先に逝くわん。


 パジャマって本当は、ポリ・綿よりも麻(リネン)か絹の方が絶対良いのですが、リネンのパジャマって結構ガチな値段するし、絹はリネンの半額くらいでまだ手を出せるんですが‥‥、なんでシルクパジャマのメンズってああ、色の趣味が、悪いのか orz
 上下ワインレッドに袖・裾が白ボーダーとか、アニマル柄とか、ど真っ黒とか、もうちょっとこうナチュラルなカラーってもんを‥‥

#どれも伝統的なネイチャーカラーで、ニュートラルグレーの方がよっぽど不自然だと言われたら、そりゃそうですケド。

 で結局、リネンとかヘンプのパジャマはあても無いし、無印に寄ったらオックスフォードシャツと綿パジャマが並んでて丁度どっちも30% OFFセールになってたのでまとめてチェキです。
 尼とかで出てくる綿パジャマのメインストリーム価格帯の値段で両方買えたので、まぁ試しには丁度良い感じかな。


 オックスフォードシャツは、XLでチェスト~108とか書いてありましたがインナー着るとギリのサイズ。で、パジャマはLまでしかなくてLでチェスト~108とか書いてあってこっちは上も下もゆるゆる。全くもってサイズ表記に統一感がないというね‥‥
 まぁ、シャツはXLで袖がなんとか丁度良いってレベルの長さになったので、Lじゃ長さが足りなかっただろうから良いですが。
 後は、インナーにブレスサーモ、アウターにウィンタージャケットでミッドにこのシャツを着た場合に、ちゃんと汗を発散させてくれるかどうかですが。

#無印の綿100%なのでお察しって気がしますが。春になってシャツをアウターにできる様になった処が本番と言うことで、ええ。


 パジャマの方ですが、サイドがシームレスなので素肌に直に着ても良い作りなんですが、若干丈が短いので冬場はインナーが欲しくなるかな。まぁ、インナーにポリ綿を着る位なら上下セットの綿パジャマを買う意味はないので、とりあえず直に着て様子見かな。。