ふれんず~

 今度の東京じゃぱりツアー、浅草泊で押上から急行で東武動物公園まで一本の予定なんですが、前にスカイツリーに行ったときは蔵前泊で浅草駅からスカイツリー駅まで電車で移動したけどよくよく地図を見ると浅草→押上まで2kmないから下手に電車待ちする位なら歩いた方が早いがなと言うw
 秋葉原→蔵前も、つくばExpの浅草駅から蔵前方面へ歩くなら末広町から蔵前まで直接歩いたって似たような物だし‥‥
 2泊用のバックパック背負っても平地なら1km10分程度だし、20分じゃウォーミングアップ程度。カートにするとアレだけど、カート引く程の旅程でもないわん。


 それよりも、東武動物公園の東口ゲートから西口ゲートまで2kmあるというのが驚きですが。行きも帰りも東武動物公園駅なので、東口と西口を往復して4km(寄り道なしで)。歩く距離はともかく、帰りの電車に合わせて西口から移動する場合、園内2km+駅まで600mで30分くらい見ておかないとイカんのね。
 当初は東武動物公園駅発16:00でかがやきに乗り継ぐ予定だったけど、それより遅いあさまに早割の30%があったので、閉園時間にゲート出ても間に合う勢いで滞在することになったのでアレではありますが。

#ミラーレス持って植物園(バラ園)に寄りたいので、そうすると滞在5時間くらい目安かなぁ。平日だとそれ程園内が混雑しないことを当て込んでって感じ。

 で、小旅行のプラン立てていたと思ったら何故か新しいデイパックを漁っている訳ですが。
 今持っている20Lのデイパックは2泊+アキバでの買い物込みだとちょっと小さくて、36Lの山用バックパックになると流石に都内うろつくにはどうかっちゅう大きさになるのですよ。
 20Lと言いつつ、背面フレームのせいで荷室までアーチ状になっているから見た目より荷物が入らないのは失敗ですわ。特に薄い本はアーチで曲がらないので、宿泊用の荷物と一緒に入れようとしても入りません。荷物を詰め込まないなら、背中にはメッシュフレームしか触れなくて快適なんですが。


 山ブランドならなんでも良いけどカメラを入れる場合に便利な上がベロになっている構造で25L程度の、と探したらdeuterのトレッキングモデル(24L)が良い感じだったのでチェキデス。

 「トレッキング」用なのに、中にノパソ・タブレットのスペースがあったり外からアクセス出来るポケットがペンケースとケーブルホルターだったりと、それトレッキングじゃなくて通勤・通学用じゃなイカ?、って気もしますが、ノスフェのヒューズボックス背負っていくよりはマシだと言うことで、ええ。