読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GWごろから行こうかな、と思いつつ行っていなかった、戸隠の旧柵小学校と戸隠地質化石博物館ですが、午前中にそば食べ終わってどうすんべという感じだったので折角だから寄ってみたココロ。


え〜と、展示が割とガチで驚いたと思った(小並感)


いや、OHPからアレ雰囲気があって、前はいかにも「趣味者の手作りです」的な展示ですみたいなこと書いてあって(察し)状態でしたが、新校舎の展示はちゃんと博物館という体裁があって、かつ鉄筋三階建て校舎という古くないんだけどノスタルジーを感じる雰囲気の建物と合わさってまた普通の博物館と少し違う雰囲気です。

後、メインターゲットが小学生なので、触れる展示が多めにあります。象の足の骨とキリンの足の骨を持ち比べできたり、象の表皮のがっさがさっぷりとかライオンの手とか、触って遊べるのは珍しいですな。
#話によると、市内の動物園で死んだ動物を引き取って骨格標本とか皮とかに加工しているらしいデス。