読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RS-G SK2ですが、SP-Gに比べてかなりコンフォート気味で、あちこちのクッションが厚めだし腰部分のシェルが明らかに浅いです、ええ。
特に、新品の座面&ランバークッションがまぁ分厚くて、ある程度ヘタってくれば良いのでしょうがさすがに尻がふわふわタイムで落ち着きませんよ。

結局、サーキット走行の時だけ交換するかも、と思ってた手持ちのクッションパッドPROを早々に導入。
座面が15mmほど下がったけど、腰部分のシェルはやっぱり浅いです。ただし、感覚はともかくホールドの実効性としては全然問題ないですケド。(後述する様に、尻〜腰中心のSP-Gとは違って尻〜肩甲骨の辺りのサイドサポートまで均等に使うシェルなので)