読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しかし、前のオーナーが妙なところ弄ってて、こないだタイヤ交換したときに付いてた貫通ナットを袋ナットに交換しようと日産純正サイズのナットを買ってディーラに持っていったら、なんかボルトが長すぎてナットがホイールまで届かない、とかアレなこと言われてなんで純正サイズが入らないねん、と思いましたが、調べてみるとnisomoから「ロングホイールボルト」なるシロモノがでてて、これを入れていた場合ホイールの内側にスペーサを入れないと純正ナットでは締め切れないという話があってまさかねと。
大体、12SRってホイールのインセットに全く余裕がなくて、純正が+50で+45を履くとはみ出す、というヘンタイサイズなので、社外ホイールを入れるにしてもスペーサかますにしても+48相当が限界なんですが、-2mm外に出すためにハブボルトを延長するなんて話は聞いたこと無いですよ。


もしこれがロングボルトだとしたら、袋ナットを使うためにボルトを純正品に打ち換えるか、このまま貫通ナットで行くか、の二択です。貫通ナットは普通ハブのボルトが露出するデザインのホイールには使わないんですが、純正ホイールはハブが露出しているのに貫通ナットを使っているので、夏はともかく冬場にボルトがサビる可能性大。
とはいえ、今の状態で打ち換えても、ボルトの末端がサビてから打ち換えても費用は同じだし、貫通ナットとは言ってもツラからボルトが外にはみ出ていない状態なので、「ボルトがサビてナットが外れない」という状況になることはまず無いんじゃなイカと思いますが。