読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワーヨガ/ピラティス系のレッスンをやっていると、デフォのストレッチマットでは長さが足りなくて手か足か両方がはみ出るので、いい加減ヨガマット買おうかと。


‥‥、と思ったのが3年ほど前で、思い出したかの様にスポーツショップで覗いてみても、170cmとか175cmはあるんですが180cmのがありませんよ。
引いても足裏がはみ出ない程度の位置に足をついてうつぶせで肩横に手をつくと言う基本的なポジションを作った場合、170cmだと手がはみ出て、175cmだと手は末端ギリギリに着くんだけど顎から上が盛大に床の上なのでどうも落ち着きませんw
まぁ、足のサイズ+身長で計算すると180cmどころか200cmのマットで漸く頭の先まで納まる感じなので、175cmが180cmになった処であんまり違いはない、という気もするんですが、それでも毎回足をギリギリの場所探りながら着くよりは5cmくらい余裕があって目分量で適当にアタリが取れる方が気が楽かな。
#一応、目安としては身長+αのサイズが基本で、-αのサイズになると手狭で厳しいわん。


で、良く出てくるヨガワークスだと173cmがデフォの長さで、長めとなるとスリアのHDエコマットプラスシリーズが183cm。
尼に並んでいるのはスリアの4mm厚ばっかりだけど、オフィシャルショップには6mm厚のもアリ。
ヨガワークスに3.5mm/6.0mm/8.0mmラインナップがありますが、スタジオヨガだと8.0mmって使いどころがない*1し、6.0mmはスタティック要素メインのヨガ向けと言う話なので、パワーヨガとなると3.5mmモデル or 4.0mmモデル一択かな。
#ただし、実際のクッション感は素材に左右されるので、エラストマー同士の比較ならまだしも、PVCの6.0mm厚がエラストマーの何mm相当かは変換きかないので、単純に「4.0mmです」と言われても1回使ってみないとさっぱりですわん。


いかんせん、EVAやTPE素材だと1枚6,000円前後になるので、寸足らずで買っちゃうと非常に痛いから、パワーヨガをターゲットにスリアのL:183cm・H:0.4cm・TPEをメインにチョイスしてみるか。

都会にはヨガショップなる専門店もあるみたいですが、長野じゃヨガスタジオはあるけどギアは、どうしようもないね。
#ジム・スタジオ併設のプロショップなんかバカ高いから、常連のお布施みたいなナニですよ。一見で言って買う様なシロモノではありません、ええ。

*1:ストレッチ系レッスン向けの厚さだけどそれならストレッチマットを使う